施設基準における薬品の規制に関するQ&A

Q1  施設基準における薬品の規制内容とその考え方を簡単に説明して下さい。
回答
Q2  現在JWWA規格の次亜塩素酸ナトリウムを使用しているが,このことは省令第1条第16号による規制に適合しているのか?
回答
Q3  現在JISの凝集剤を使用しているが,このことは施設基準省令第1条第16号による規制に適合しているのか?
回答
Q4  今後は,水道用薬品の購入仕様書を施設基準の内容に改めるべきか?
回答
Q5  水道用薬品の購入仕様書は従来のJWWA規格適用でよいのか? また,品質項目もそのままでよいのか?
回答
Q6  水道用薬品の購入仕様書は従来のJIS適用でよいのか? また,品質項目もそのままでよいのか?
回答
Q7  水道用薬品の購入仕様書又は購入契約書に,メーカー側がこの規制事項に適合する水道用薬品を納入すべきことを明記しなければならないのか?
回答
Q8  メーカー側に,この薬品規制はかからないのか?
回答
Q9  施設基準省令第1条第16号に係る規制は,JWWA規格又はJISによるものか?
回答
Q10  評価基準とは何か?
回答
Q11  評価基準の内容は?
回答
Q12  評価基準の値はなぜ水質基準値等の1/10なのか?
回答
Q13  評価基準の項目の中に,どうして水質基準項目でないものがあるのか?
回答
Q14  評価基準の項目の中には,薬品には通常入っていないと考えられる項目があるのはなぜか?
回答
Q15  水質基準項目の中で評価基準となっていない項目があるのはなぜか?
回答
Q16  薬品試験方法ガイドラインのp.58の11行目に「二酸化塩素の最大注入率(評価基準)」とあるが,最大注入率と( )内の評価基準は違うのではないか?
回答
Q17  薬品試験方法ガイドラインのp.64の参考資料表2の注目すべき項目(○印のもの)すべてを試験する必要があるのか?
回答
Q18  薬品試験方法ガイドラインのp.64の参考資料表2の注目すべき項目(○印)のみを試験すればよいのか?
回答
Q19  評価基準以下であることが,合理的に証明できる根拠となる文書等がある場合,試験を省略してもよい,とあるが,文書等とは具体的に何か?
回答
Q20  JWWA規格又はJIS以外の薬品(例えば,工業用薬品)を使用してよいのか?
回答
Q21  JWWA規格又はJISのない薬品はどうするのか?
回答
Q22  施設基準省令第1条第16号に規定する「適合すること」とはいつのことか?
回答
Q23  適合することを確認する方法は?
回答
Q24  施設基準省令第1条第16号の規定により,水道事業者に対して新たな義務が生じるのか?
回答
Q25  施設基準省令第1条第16号に係る規制に関して,水道事業者はどのような管理を行えばよいのか?
回答
Q26  浄水処理過程より前又は後に入れる薬品は対象外か?
回答
Q27  施設基準省令の別表第1に規定されていない項目は規制対象外か?
回答
Q28  水道用資機材の浸出性に係る別表第2と規制項目が若干異なるのはなぜか?
回答
Q29  二酸化塩素を使用することのメリットは?
回答
Q30  二酸化塩素を使用することのデメリットは?
回答
Q31  二酸化塩素の使用に対する規制等は何か?
回答
Q32  合成有機高分子凝集剤(ポリマー)の使用が認められたということか?
回答
Q33  アクリルアミドポリマー以外の合成有機高分子凝集剤(ポリマー)の使用も認められたということか?
回答
Q34  ポリマーの浄水処理上のメリットは?
回答
Q35  ポリマーの使用に対する規制等は何か?
回答
Q36  薬品試験方法ガイドラインのp.65の参考資料表3の設定最大注入率とはどのような値か?
回答
Q37  NSFとは何か?
回答
Q38  薬品試験方法ガイドラインのp.65の参考資料表3の「NSF評価濃度」とは何か?
回答
Q39  薬品試験方法ガイドラインのp.65の参考資料表3の「実績最大注入率」とはどのような値か?
回答
Q40  薬品試験方法ガイドラインのp.62にある「メーカー表示最大注入率」とはどのような値か?
回答
Q41  薬品試験方法ガイドラインのp.65の参考資料表3の「最大許容注入率」とはどのような値か?
回答
Q42  薬品試験方法ガイドラインのp.65の参考資料表3の「問題となる項目」とはどういう意味か?
回答
Q43  なぜ最大注入率の10倍濃度で試験するのか?
回答
Q44  試験用試料は具体的にどのような方法でサンプリングするのか?
回答
Q45  サンプリングは誰が実施するのか?
回答
Q46  試験は誰が実施するのか?
回答
Q47  試験はどこで実施するのか?
回答
Q48  自己検査ができない場合(又はできない項目がある場合)は,どのような方法で検査すればよいのか? また,納入業者の試験成績でもよいのか?
回答
Q49  サンプリング及び試験はいつ実施するのか?
回答
Q50  定期的にサンプリング及び試験を行うとあるが,定期的とはどのような意味か?
回答
Q51  その他必要性が生じたときとは,どんなときか?
回答
Q52  薬品の検査は,購入するごとに行わなければならないのか?
回答
Q53  薬品の検査は,メーカーの自社成績で判断してもよいのか?
回答
Q54  一つの薬品の評価試験において,項目によって不純物付加濃度計算法と評価試験方法とを使い分けてよいのか?
回答
Q55  薬品試験方法ガイドラインのp.5「図1 評価試験方法の概要フロー」の中段枠内に「精製水に溶解、硝酸等でpH<2」とあるが,この操作はすべての評価項目に対して行う操作なのか?
回答
Q56  凝集剤については,通常の方法で不適合になった場合は,凝集・沈澱・ろ過処理を行った後の試験溶液について分析・評価してもよいとあるが,通常の方法をとらずに最初からこの操作を行ってよいのか?
回答
Q57  なぜ凝集剤のみ凝集,沈澱,ろ過を行って評価するのか?
回答
Q58  各薬品ごとに試験溶液の調製方法が異なるのはなぜか?
回答
Q59  試験方法に第1法,第2法・・・・とあるが,どの方法を採用すべきか?
回答
Q60  ガイドライン試験方法に古いものがあるので,新しい方法で分析してもよいのか?
回答
Q61  各評価項目の試験方法が決められているが,これ以外の方法を用いてもよいのか?
回答
Q62  味の試験方法において,口に含んで味を調べるとあるが,安全性に問題はないのか?
回答
Q63  この試験を行うことは,水道事業体にどのようなメリットがあるのか?
回答
Q64  通常の定期水質検査との違いは何か?
回答
Q65  この薬品規制は,一つの浄水場で同時に使用する薬品全体でのことか?
回答
Q66  この薬品規制はどのような薬品を想定しているのか?
回答
Q67  この規制に適合しない薬品を使用してもよいのか?
回答
Q68  今後市販される新しい薬品は規制対象外か?
回答
Q69  この規制事項の所管は,水道法上水道事業体内のどこになるのか?
回答
Q70  試験結果書の書式はどのような形式か,結果書の保存年限は何年か?
回答
Q71  この規制に係る業務を委託してもよいのか?
回答
Q72  委託できる業務の内容(範囲)は?
回答
Q73  薬品規制に係る業務の委託先は?
回答
Q74  JWWA規格は今後どのようになる(改正,廃止,そのまま)のか?
回答
Q75  今後JISはどのようになる(改正,廃止,そのまま)のか?
回答
Q76  昭和48年7月20付環水第88号水道整備課長通知「水道に使用する凝集剤,薬品等の取扱いについて」の廃止はどのような意味があるのか?
回答
Q77  なぜ施設基準に薬品が入っているのか?
回答
Q78  薬品と施設基準はどんな関係があるのか?
回答
Q79  排水処理に使用する薬品についても規制の対象になるのか?
回答
Q80  日本水道協会による認証品の供給について
回答
 

トップページへ