インフォメーション
トピックス
HOMEトピックス>JWWA B 120(水道用ソフトシール仕切弁)の規格改正に伴う各種証明書の記載内容について(周知)
JWWA B 120(水道用ソフトシール仕切弁)の規格改正に伴う各種証明書の記載内容について(周知) (2017/5/18)
 
 本協会では、「日本水道協会検査関係諸様式に関する要綱」に則り、検査工場における検査合格製品のシステム管理化、並びに当該システムを活用した品質適合証明書、受検証明書等の検査関係様式の出力を認めています。
 去る平成29年1月26日にJWWA B 120(水道用ソフトシール仕切弁)が規格改正され、規格内容に継手接合形式及び呼び径の加除等の変更がありました。
 これを受けて、各検査工場において、規格改正内容を反映した検査関係様式を管理システム等で出力するための手順について、水道バルブ工業会から要望・申入れがありました。
現行管理システムから各種継手接合形式及び呼び径を加除することによって、今まで納入先に提出されていた受検証明書の品名、並びに検査基準等の表記内容が変更されることとなります。なお、各検査工場のシステム切替は、原則として平成29年6月末を目途に実施される予定です。
 つきましては、本協会としても水道バルブ工業会の要望・申入れを承諾するとともに、本協会検査をご活用いただいている水道事業者などにおかれましては、当面の間、受検証明書並びに製品の表記内容が新旧混在する時期が発生する場合がありますことをご理解いただきたいと存じます。
 なお、受検証明書並びに製品表示等の詳細についてご不明な点等ありましたら、各検査工場又は本協会検査部にお問い合わせ頂きますよう重ねてお願いします。

担当:検査部検査課
TEL 03-3264-2709
E-mail:kensaka@jwwa.or.jp

 
     
このページの先頭へ移動