広域化及び公民連携情報プラットフォーム設置の背景と目的(狙い)


 本協会では水道事業の運営基盤の抜本的な強化方策として、水道の「広域化」及び「公民連携」の推進に向け取り組んでいます。
 本プラットフォームは、広域化や公民連携推進の検討に有益な情報を集約し公表することで、水道事業体の検討・推進の一助となることを目的として設置するものです。
 国内水道事業の広域化及び公民連携のより一層の推進に向け、本協会で作成した報告書や委託要領、調査を行った先進事例の調査結果等を紹介するとともに、本協会活動以外の有益な情報についても整理・抽出して公表することにしています。
 なお、本プラットフォームは広域化や公民連携を推進している水道事業関係者の利便性の向上や日々変化する状況に対応するため、随時改良・アップデートしていく予定です。本プラットフォームの一層の活用に向け、ご意見等がございましたら、上記『問い合わせ』までお寄せください。


広域化および公民連携の必要性
来訪者数 6 1 1 1 8  今月 0896 今日 051 昨日 065
↑ページトップへ