PFI先行事例

この度、水道分野におけるPFIやDBO(DBM含む)、DB、包括委託等の公民連携(PPP)の先行事例に関する調査結果について、下表のとおり取りまとめました。
また、包括委託等の先行事例においては、包括委託のほか、包括契約、第三者委託、料金包括委託、上下水道包括委託の事例も含めて取りまとめています。
なお、先行事例ごとの詳細情報(公募結果、最終VFM、予定価格等)及び公表資料(募集要項、要求水準書、様式集等)については、専用ログインページ(http://www.jwwa.or.jp/wide-ppp/case_login.php)から専用IDとパスワードを入力し、先行事例データベースへログインすることで閲覧することができます。
(注1)詳細情報及び公表資料の閲覧は、正会員限定となっております。
(注2)専用IDとパスワードは、本協会正会員名簿へご登録いただいたメールアドレス宛てに送付済み(平成31年4月時点)となっておりますので、ご確認願います。
(注3)包括委託等の先行事例には、4条予算範囲の工事契約を含めた事例を「包括契約」とし、包括委託と区分して掲載しています。

平成30年度本協会調べ

公告・公募年月、BTO・BTM・BOO順

PPP事業或いは
委託件名
都道府県/
事業主体
(発注者)名
事業方式 発注方式

事業者選定方法/
総合評価内訳
(価格割合:
技術割合)
対象事業・
業務概要

事業・施設範囲、
処理方式等/
対象施設規模
(計画水量・処理能力(m3/日)等)
事業者募集・
選定年度等

公告・公募
(入札)年度/
事業或いは
委託開始年月
事業期間

設計施工
期間/
維持管理
運営期間
詳細
情報等
犬山浄水場始め2浄水場排水処理及び常用発電等施設整備・運営事業 愛知県/
愛知県企業庁
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
5:5

排水処理施設、発電設備/
計画給水量(犬山)上水:3,716,600m3/日

計画給水量(尾張西部)上水:264,100m3/日、工水:290,000m3/日

2014 H26/
2015 H27 4月
2年/
20年
詳細
夕張市上水道第8期拡張計画に係るPFI事業 北海道/
夕張市
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
3:7
浄水場(膜ろ過方式)/
①3,100m3/日②4,100m3/日
2010 H22/
2012 H24 4月
4年3ヶ月/
20年
詳細
豊田浄水場始め6浄水場排水処理施設整備・運営事業 愛知県/
愛知県企業庁
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
6:4
排水処理施設/
計画水量:上水 587,400m3/日、工水 418,000m3/日 (6浄水場合計)
2010 H22/
2011 H23 4月
2年/
20年
詳細
北総浄水場排水処理施設設備更新等事業 千葉県/
千葉県水道局
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
4:6
浄水場(排水処理設備)/
計画水量:133,000m3/日
2009 H21/
2010 H22 4月
4年/
20年
詳細
川井浄水場再整備事業 神奈川県/
横浜市
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
4:6
浄水場(膜ろ過方式)/
計画水量:172,800m3/日
2008 H20/
2009 H21 4月
5年/
20年
詳細
知多浄水場始め4浄水場排水処理施設整備・運営事業 愛知県/
愛知県企業庁
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
6:4
排水処理施設/
計画水量:上水 746,800m3/日、工水845,600m3/日 (4浄水場合計)
2005 H17/
2006 H18 4月
1年10ヶ月/
20年
詳細
(仮称)江戸川浄水場排水処理施設整備等事業 千葉県/
千葉県水道局
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
7:3
排水処理施設/
計画水量:240,000m3/日
2004 H16/
2005 H17 3月
2年6ヶ月/
20年
詳細
大久保浄水場排水処理施設等整備・運営事業
埼玉県/ 
埼玉県企業局
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
70:30
事業・施設範囲
排水処理施設の整備と運営を行う。施設範囲は排水処理施設及び非常用電源施設である。

処理方式等
排水処理方式は無薬注方式とする。/
計画水量 1,393,000m3/日
脱水能力 355t-ds/日
2003 H15/
2004 H16 12月
3年3ヶ月/
20年
詳細
寒川浄水場排水処理施設特定事業 神奈川県/
神奈川件企業庁
PFI(BTO) 総合評価一般競争入札/
7:3
排水処理施設/
計画水量:750,000m3/日
2003 H15/
2003 H15 12月
2年4ヶ月/
20年
詳細
男川浄水場更新事業 愛知県/
岡崎市
PFI(BTM) 総合評価一般競争入札/
除算方式であり割合なし
男川浄水場更新事業(凝集沈殿・急速ろ過方式)/
処理能力68,395m3/日
2012 H24/
2013 H25 2月
4年6ヶ月/
15年
詳細
朝霞浄水場・三園浄水場常用発電設備等整備事業 東京都/ 
東京都 水道局
PFI(BOO) 公募型プロポーザル/
技術、事業計画等の審査をし、合格者の中から価格最安の事業者と契約
常用発電設備(朝霞浄水場排水処理処理所と三園浄水場)の整備(設置)、維持管理、運営及び次亜製造設備(朝霞浄水場)の整備(設置)、維持管理、運営・発生土有効利用施設(朝霞浄水場排水処理場)の整備、維持管理、運営 土地:無償貸与 ア朝霞浄水場及び朝霞浄水場排水処理所(事業場所は、水道局の経費により更地とし、無償で事業者に貸し付け) イ三園浄水場(事業場所は、現況のまま無償で事業者に貸し付ける。なお、施設の建設に当たっては、地上に残存する物を事業者の責任において撤去)/
朝霞:① 42,900kWの約50%、MAX熱量26GJ/h ②2,300kg-Cl2/日 ③22,000w-t/年のうち提案量 三園:① 4,400kWの約80%、MAX熱量1.2GJ/h ③7,000w-t/年のうち提案量
2000 H12/
2001 H13 10月
3年6ヶ月/
20年
詳細
金町浄水場常用発電PFIモデル事業 東京都/ 
東京都 水道局
PFI(BOO)   浄水能力1,600,000㎥/日の常用発電施設(新設)
民間事業者がコージェネレーションシステムを設置し所有及び運営して、東京都水道局に電力及び蒸気を供給し、東京都が当該電力及び蒸気を購入
電力については、平常時のほか露災時等に東京電力株式会社からの電力供給が停止した場合においても供給
蒸気については、排水処埋施設のスラッジの加温及び発生土の乾燥用熱源として使用
なお、本事業のために設置した設備は、民問事業者が事業期間終了後に撤去し、事業場所を設置前の状況に復帰/
【平常時】
電力: 外気温度34℃tで7,000kW以上(供給電圧6.6kV)
必要熱量 22,600MJ/h以上
【東京電力株式会社からの電力供給停止時】
電力:外気温度34℃で10,000kW以上(供給電圧6.6kV)
1998 H10/
1999 H11 10月
  詳細