水道広域化検討の手引き

広域化実施の手引き

  厚生労働省では平成16年6月に「水道ビジョン」を策定し、その中で運営基盤強化を図る重要な施策の一つとして、地域の実情に応じて管理の一体化や事業統合・共同経営等の多様な形態の広域化を進める「新たな概念の広域化の推進」を示しました。また、平成17年水道課長通知「地域水道ビジョンの作成について」及び平成20年課長通知「広域的水道整備計画及び水道整備基本構想について」では、都道府県や水道事業者等が地域水道ビジョンを作成することを推奨しているところであり、地域水道ビジョンにおいて新たな概念の広域化の推進に留意することを求めております。

  この度、都道府県の水道行政部局や水道事業者等における水道広域化の検討に資することを目的として、「水道広域化検討の手引き」の作成を社団法人日本水道協会に依頼し、とりまとめました。本手引きは、水道広域化の具体的な検討方法、検討事例及び導入手順とフォローアップ等を示しているもので、地域水道ビジョンなどの各種計画を策定する際の案内書となっています。今後、必要に応じてご活用していただきますようお願いいたします。
 

表紙・目次(PDF:19KB)PDF
 

I章 総論(PDF:366KB) PDF
1. 手引きの内容
2. 水道広域化の歴史
3. 水道ビジョンに示された新たな広域化

II章 水道広域化の検討方法 (1~2.:PDF:199KBPDF3 :PDF:425KB) PDF
1. 計画等の策定手順と広域化の検討の進め方
2. 現状評価と問題点及び課題の把握
3. 検討内容と検討の視点

III章 水道広域化の検討事例(PDF:372KB)PDF
1. 営業業務
2. 管路管理業務
3. 運転管理業務
4. 水質管理業務
5. 緊急用資材の融通
6. 事業統合による施設更新の効率化

IV章 水道広域化の導入手順とフォローアップ(PDF:209KB) PDF
1. 各種業務の共同化の実施体制と手続き
2. 事業統合までの手続きと留意点
3. フォローアップ

(参考資料編)(PDF:142KB) PDF
1. モデル地域における検討内容
2. 全国の水道広域化検討状況

(全体版 (PDF:1,823KB)) PDF