合意形成・意思決定の流れ

  広域化を進めるためには水道利用者を含む水道事業利害関係者の理解と支持が不可欠です。

今後広域化を進める事業体にとって先進事例での進め方は参考になります。
以下に先進事例での対応を示します。


≪先進事例の進め方≫

  ◆ 宗像市事務組合ほか2市における事業統合事例

  ◆ 岩手中部地域における事業統合事例(北上市・花巻市・紫波町)

  ◆ 県境を越えたソフトな連携事例(北奥羽地区水道事業協議会)

  ◆ 県境を越えた共同浄水場の整備運営事業実施事例(福岡県大牟田市・熊本県荒尾市)