公益社団法人 日本水道協会
お問い合わせ・案内図 更新履歴 サイトマップ
English
文字サイズ変更 文字サイズ 小 文字サイズ 大
日本水道協会について
事業紹介
各種報告書・Q&A
出版物のご案内
研修会・講習会のご案内
行事・会議予定
水道資料室
水道リンク集
Topics
入会のご案内
Home
 
 
Information
 
規格制定等のお知らせ
 
規格制定等のお知らせ一覧に戻る
 
【規格課からのお知らせ】JWWA規格改正について(B 121,B 122,B 138)(R2.10.30付)
 
令和2年10月30日付で以下のJWWA規格を改正し、冊子を発刊しました。

・JWWA B 121(水道用大口径バタフライ弁)
・JWWA B 122(水道用ダクタイル鋳鉄(メタルシート)仕切弁)
・JWWA B 138(水道用バタフライ弁)

■JWWA B 121改正の要点
a) 弁体の材料に,SUS304を追加した。
b) 弁棒の材料に,SUS630を追加した。
c) 弁体取付用キー,リーマボルト,テーパピンなどの材料に,SUS630を追加した。
■JWWA B 122改正の要点
a) 規格名称を水道用ダクタイル鋳鉄仕切弁から,水道用ダクタイル鋳鉄(メタルシート)仕切弁に変更した。
b) 内面塗料は,JWWA G 112の水道用エポキシ樹脂粉体塗料だけとし,JWWA K 135の水道用液状エポキシ樹脂塗料及びJWWA K 157の水道用無溶剤形エポキシ樹脂塗料を削除した。
c) 外面塗料は,JWWA K 139の水道用ダクタイル鋳鉄管合成樹脂塗料又は注文者が指定したものから,JWWA G 112の水道用エポキシ樹脂粉体塗料又は注文者が指定したものに改正した。
d) ハンドル車の材料にFCD400-15又はFCD450-10を,パッキン押さえの材料にSCS13を追加した。
e) パッキン押さえにエポキシ樹脂粉体塗装をした場合は,ブシュを省略することができることとした。
■JWWA B 138改正の要点
a) 外面塗料に,JWWA G 112の水道用エポキシ樹脂粉体塗料及びJWWA K 135の水道用液状エポキシ樹脂塗料を追加した。
b) 弁体取付用キー,リーマボルト,テーパピンなどの材料に,SUS630を追加した。
c) カバー及び脚の材料に,SS400を追加した。





 
     
 
     
  このページの先頭へ戻る  
 
 
Copyright